MENU TEL

変革の時

2020.05.29 | Category: 院長ブログ

韓国が変わろうとしています。新型コロナウイルスの件で中国は韓国への配慮も期待出来ない状況、世界経済が危機的状況にウォン安が進んでも輸出が期待出来ない先細りに日本のホワイト国指定解除の期待薄、韓国国内では日本バッシングの数々に疑問を提示した本が売れて少し世論に変化が見え始め、ライダイハンでベトナムからの突き上げと慰安婦問題の根幹を揺るがす問題迄もか浮上。少し前には大統領の友達を法曹界のトップに据えようとして失敗。韓国大統領は今回の疫病封じは成功したと発表しましたけど再びキナ臭い状況も目が離せません。しかし隣国に目を向けている余裕は日本には有りません。どさくさ紛れに検事長の定年延長を画策するも韓国のデジャブと思える失敗。今まで世界が「日本は素晴らしい」「日本が好き」という声が聞こえて来るし毎回のようにノーベル賞受賞者を輩出するけど「何で日本は世界から称賛されるのか?」と不思議に思えてなりませんでした。今回ほぼ一斉に新型コロナ流行という困難が世界に突き付けられました。同時期に難問が与えられ早期を適切な対応が出来れば本当に優れた国が分かります。その対応次第で日本政府を比較してみると日本国民だけで無くて世界中が「えっ、もしかしたら日本は無能なのか?」と、やっと気が付き始めました。なんと愚かな国民なのでしょう。投稿済みですが日本の繁栄は戦後一部の優れた指導者に恵まれたことと「国民一人一人が優秀に他ならない」のが理由です。今回「休業要請、休業自粛」の一言で自分たちの生活激変を素直に受け入れる国民など世界中探しても日本国民しか居ません。それは世界中のメディアが認めていますし不思議に思っています。その無能な日本政府すいません言い過ぎましたが、せめて足を引っ張らないで欲しいです。しかし再びキナ臭い話が有ります。多額の『持続化給付金』の行方に疑問が浮上したのです。先日ムカつかせた経産省が絡んでいるのか?違うよな?隣国で無くて日本が変革の時だよ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三