MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > こんな時だから

こんな時だから

2020.06.05 | Category: 院長ブログ

「こんな時だからこそ」と伝えたいことが有ります。実は特定の患者様だけに話をしている内容ですけど色々なことが見える不思議な力を持ってる人に「今すぐ投稿しなさい。受け取る、受け取らないは相手の勝手だけど発信することであなたの運気は上がるから」と言われましたので。投稿しますけど引っ掛からない人は聞き流して下さい。過去の投稿にも似た内容が有りますが「『今こそ』元気の有る人、良い気を持ってる人と付き合いなさい」と。元気な人は分かりますし前向きな人は分かりますが「良い気を持ってる人」は凡人の私には全く分かりません。そう伝えると「凄く簡単です。去る人を決して追わないことです」と教えてくれました。「キャッチ&リリース」と以前投稿しましたけど全快堂は非常に患者離れが良いです。そう表現すると「リピーターが居ないのか」と思われるかもしれませんけど計算するとリピーター率は「99%以上」と全快堂は10年20年以上、2代3代も珍しくありません。だからと言って次の予約を強制することは決してありませんから安心して下さい。予約の話ではありませんけど先日失敗してしまいました。ある商品を紹介した時のことです。決して売るつもりでは無く過去に何度も「何で早く教えてくれなかったの!買う買わないは私が判断するから紹介だけでもしてよ!」と責められたことが何度か有った為、新しい商品は一応紹介だけしています。しかし今回は失敗しました。次の患者様の治療が有って中途半端な商品紹介だけしてしまったのです。二人で来ていたその患者様は一人が商品を凄く気に入って「私も買うからあなたも買いなさい」という感じになったようで「2つお願いします」と言われましたので注文しました。が、片方の人が納得して無かったらしく後日キャンセルの電話が有ったのです。無理強いや強要ではありませんけど結果的に不快な思いをさせてしまいました。勿論直ぐにキャンセルを二つ返事で受け付けたことは当たり前ですが、これも「去る者は追わず」の延長です。無理していると周波数の合わない人を引き寄せる、引き留めることに繋がり自身の「気」が悪くなってくるようです。すると運気が駄々下がりになって何をやっても悪い方向に流れて行くそうです。全快堂は不思議なことばかり起きます。目の前でマイナスの出来事が有っても直ぐにプラスのことが舞い込みます。今回のコロナ騒動で全快堂のような極極弱小零細企業は木っ端微塵に吹っ飛んで当然です。それなのにキャンセルの連絡が入ると直ぐ予約の電話が入るのです。言われた通り伝えます。「しがみつかないこと。手放しなさい、何も掴んでいなければ直ぐに次の良い気が掴めます」と。斉藤一人氏じゃないけど「あ~っ幸せだなぁ。みんなに守られているんだなぁ」と感動しました。嬉しくって、嬉しくって言葉に出来ない。んっ、何処かで聞いたよな。そうだ『オフコース(小田和正)』を聴こう!そして自粛が緩んだら「そうだ、京都に行こう!」(byJR東海)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三