MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 体重増加!

体重増加!

2020.10.09 | Category: 院長ブログ

便秘解消の為にヨーグルトを食べてるという女性患者さんが「便秘解消出来ないから肥えた!」と。そもそもヨーグルトで便秘解消を望むのは大変難しいと何回も投稿してきました。またヨーグルトは乳製品ですから「肥えるのは当たり前だのクラッカー!」ってこと(古っ!)。便秘は解消しないのに乳製品で肥えるし体重増加が加速するのに、追い討ちを掛けるようにコロナ禍で行動範囲が狭いこと駄目押しする結果に。根本的に考え方を変える必要が有ります。痩せる為に「⚪⚪を摂る」こと自体違います。最低限「砂糖を止める」ことです。果物を含め甘いデザートを止める。もし果物を食べるにしても食物繊維が豊富な皮ごと食べる。患者様と話をしていると「果物を食べるより100%ジュースだったらいいでしょう?」という人が居て驚きます。100%ジュースなんて「手早く太りたい人の為のアイテム」「血糖値を素早く上げる為のアイテム(糖尿病へ一直線)」ですよ。それを少量ならまだしも毎朝大量に飲んでいたら「痩せたい」は無理。ジューサーを使って自分で作っても食物繊維を棄てたら無意味ですし厳密に言えば「食物繊維を粉々にしたら駄目」です。勿論「乳製品と果物を含めた糖分」が全く駄目ではありません。身体に必要な栄養素です。でも目的が有るとしたら欲望に身を任すのは少し違う気がします。よく「身体が欲する食べ物を摂ると良い」と聞きますけど、あれは『自身が完全体で有る』ことが前提の考え。ジャンクフードばかり食べている人はジャンクフードが大好きだから毎日食べたい筈。患者様と話していると「甘い物が以前ほど欲しくない」と言われる人が増えました。それは身体が「砂糖中毒」から生還した結果です。砂糖は薬物と同じです。甘い物を食べる→血糖値が上昇する→セロトニン放出→幸せ→インシュリン放出→血糖値低下→身体がダルい→気分最悪→甘い物を食べる→幸せ→太る!そして依存症の完成です。再度「砂糖を含めて果物も必要ですが、あくまでも適量を!」そして「食べたいものを食べる」のは危険です。よく考えて食べましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三