MENU TEL

独裁者?

2020.11.04 | Category: 院長ブログ

「惨めったらしく蹲る(うずくまる)のは止めろ!そんなことが通用するならお前の家族は殺されていない。奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者。笑止千万、弱者にはなんの選択肢も主導権も無い。尽く(ことごとく)勝者に力でねじふさせられるのみ」と流行りの『鬼滅の刃』の言葉を拝借して国の防衛について考えたい。少し前に投稿した『日本学術会議』の内容とリンクしますがお許し下さい。万が一凶器を持った凶悪犯が家に侵入して来た時に家族に危害を加えようとしている場合あなたならどうしますか?①何もしない(無抵抗)②家族を置いて逃げる③説得する④武器は持たずに立ち向かう⑤武器を探して立ち向かう⑥近所に助けを求める⑦警察に連絡する、さぁ何番ですか?緊急事態に警察が間に合うでしょうか?近所の人が闘ってくれるでしょうか?何も持たず闘って勝てるでしょうか?闘おうとした時に家族を人質に取られていて危害を加えようとされたら、それでも抵抗出来ますか?警察が包囲しても時間がかかるのに簡単に素人の説得に応じるでしょうか?答えを誘導しているのではありません。嫌な答えしか残っていません。米国大統領選挙の結果次第で暴動が起こる可能性から14歳の少女が自衛の為に拳銃を購入して練習しているのをテレビで見ました。日本で同じことが起こっても拳銃購入をする人は殆んど居ないでしょう。何故なら相手も拳銃までは持って無い可能性が高いからです。では国同士の状況に置き換えて拳銃を核兵器にします。上記の理論で考えれば「核兵器」を世界中の国が持たなければ核兵器の必要性は無くなります。逆に相手が核兵器を持っていて何も持たず無抵抗で過ぎ去ると思いますか?核兵器まで考え無くてもミサイルや戦車や戦闘機等々の武器を持っている国が、飢えと寒さの飢餓状態で死ぬしか無い場合に国民に対して「私と一緒に餓死してくれ」と指導者が言うと思いますか?「あなたならどうしますか?」と。浅瀬に船を座礁させた後に沈没させて「軍事基地は造らない」「滑走路は造らない」と言い続けて要塞化する国が近くに存在して我が国の海域の無人島付近を常にウロウロしていたら「あなたならどうしますか?」と。国際社会に訴えますか?実際問題解決に至っていますか?再度「奪うか奪われるかの状況の時に主導権を握れない弱者」は時として一瞬にして力で捩じ伏せられるのです。だからと言って「力には力」の衝突は避けたいから自衛の為に「軍事力の保持」に一応留めているのが今の日本。日本学術会議は戦争突入を阻止するどころか加担してしまった反省から「戦争に関する学術研究は一切しない」を忠実に守っているのは素晴らしいです。しかし確かに税金を遣っているので「国民の生命を守る」立場でなくていけないから国際情勢の変化に呼応した対応策(軍事)を研究することも理解出来ます。一つだけ言えることは「自分の周りにイエスメン」だけ配置するのでは独裁者です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三