MENU TEL

陰謀説?

2020.12.07 | Category: 院長ブログ

新型コロナウイルスの流行は国内ではインフルエンザや肺炎と比較し無ければ「死者数が多い疾患」となりますので分からなくもないです。しかし「異常」なほど新型コロナウイルスの流行を報道していると繰り返し投稿してきました。そこで「何故これほど報道する必要が有るのか?」と考えました。前政権の不祥事(例えば『桜を見る会』)から目を反らす為だった説。医療費削減が叫ばれているので「本当に医療体制が切迫している病院も多いですが、これを機会に」医療費の増額・医療体制の改善を訴えるチャンス説、YouTube等の台頭でテレビ離れが叫ばれて視聴率低下から広告収入が減っているのでワイドショーを盛り上げる材料として適している説と他にも有るでしょうけど全てのベクトルは同じ方向を向いていることに。『冗談じゃない!私利私欲でやってるんじゃないんだよ!人の命の問題なんだよ!』ごもっともです。本当にその通りです。しかし先日投稿した2018年~19年の「インフルエンザ大流行」の時には1週間で28万人が感染して死者数に至っては1万人を超えた時に比べれば(今回は2千人超)遥かに少ないのに「たった数年前なのに」「同じ人命なのに」と疑問に思うのは私だけでしょうか?確かに恐ろしい感染症なのは疑う余地はありません。だから陰謀説が頭に浮かびます。しかし「そろそろ視聴者が飽き始めた」と視聴率から敏感に感じ始めたマスコミは『アンジャッシュの渡部』氏へに対する質問をフルボッコ状態にして炎上させて視聴率低下から逃げるのか?一方医療業界は看護師不足や過酷な労働環境が叫ばれても国内の理解が進まなかったのですがコロナをきっかけに大量の看護師離職が進んでしまい医療崩壊に直結する状況を大変失礼な表現ですが「追い風」に「医療費削減ストップ」「医療従事者の待遇改善」を一気に推し進めようとデモまで始めました。政治面は政権移行が進んで過去のトップの本丸に任意同行を依頼するところまで来ました。それでも無関心な若者には携帯料金の値下げを。全てがコロナ本体を隠れ蓑(すいません)にしないで動き始めるのは果たして何時からなのか?信じるか信じないかは「あなた」次第です(って何処かで聞いたよ)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三