MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > のらりくらり

のらりくらり

2021.01.13 | Category: 院長ブログ

肝臓さん本当にありがとうございます。「えっ何?」と思われると思いますけど私は特に肝臓に負担を掛けています。肝臓はざっと考えても毎日約500種の作業をしてくれています。ところがアルコールが体内に入って来ると全ての作業を中止してアルコールの解毒に全力で対応します。それほどアルコールは身体にとって猛毒なのです。結果残りの499の作業がストップします。たまに飲酒する程度なら良いですが飲酒間隔を最低48時間空けないと肝臓には多大な負担が加わります。よく24時間空けると聞きますが肝臓がアルコールを解毒するには24時間必要なので24時間では解毒しただけでストップしていた肝臓の作業が何も進んでいません。だから飲酒間隔は最低48時間は空けるようにしなければいけません。また肝臓の機能を最大限に発揮させるには脂肪は大敵ですが、私のように肥満体型ですと既に100%の機能が発揮出来ません。そこで「運動して脂肪を減らそう」と考えてしまう人も多いとは思いますけど激しい運動は逆効果で肝臓に負担を掛けてしまいます。また脂肪燃焼には十分な酸素が必要なので呼吸が苦しくなる激しい運動は良くありません。だから飲酒間隔は十分空けて肝臓を労り、運動は頑張ってやるのでは無くて人生と同じように「のらりくらり」頑張り過ぎないで下さい。特にコロナ禍の現在は流れに逆らわず余分な体力を使わないことが免疫力を保持することです。ですから日頃全く運動をしていない人は「えっこんな程度?」と物足りなさを感じる運動から始めて下さい。何事も頑張り過ぎない「のらりくらり」です。そして投稿済みですが「NASH(非アルコール性肝炎)」は糖分の過剰摂取が招きます。アルコールを全く飲まない人の間でも肝炎が多いですから糖分を控えて誰でも自身に合った適度な運動をして下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三