MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 自宅療養時に

自宅療養時に

2021.01.16 | Category: 院長ブログ

新型コロナウイルスに感染し自宅療養を強いられている人には手遅れかもしれませんけど感染していない人向けに投稿します。突然パルスオキシメーターを渡されて混乱して冷静な判断が出来ないことも考えられますから健康時に自身の数値を知っておくべきだと思います。健康であれば96~99%の数値が出る筈です。そこから3~4%低下したら息苦しくなります。それはハイポキシア(低酸素症)の前兆なので注意が必要で病院に連絡準備をして下さい。その状態でも急変することがあるのですがは90%以下になっても全く息苦しさを感じないハッピーハイポキシア(幸せな低酸素症)という人がいます。この人の症状が急変して自宅で亡くなるケースが多く報告されているようです。不幸にも既に罹患してしまった方は参考数値しか分かりませんけど健康な方はパルスオキシメーターで通常時の酸素飽和度を知っておくことが生命を左右することに関係するかもしれません。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三