MENU TEL

2021.03.05 | Category: 院長ブログ

習慣や癖を修正するのって大変です。「私は癖なんてありません」という人のことを「無くて七癖」なんて言います。「癖がスゴい!」というツッコミが番組まで成ってしまった『千鳥のノブ』には笑えます。さて自分の履き馴れた自分の靴の裏を見たこと有りますか?履き馴れた靴であれば有るほど良いですが、貧乏の私以外は直ぐに棄てるでしょうね。直ぐに新しい靴に履き替えた方が身体には良いです。たまに凄い片減りした靴を履いていて「えっ」と思ってしまう人が居ますけど片減りしている靴は身体の異常に繋がるのでお勧め出来ません。しかし自分の歩く癖や日頃の重心解明には繋がります。私は毎朝ランニング通勤をしているので意識的に靴を履き続けて癖を修正してランニングフォーム改善に使っていますが皆様は新しい靴の「初めに減る部分」を毎回確認して身体の不調と照らし合わせて修正して下さい。本日はもう一つ姿勢や荷物の持ち方ではありません。今回は「顔つき」について。コロナ禍で疲れてムスッとしていると、たまに外出して「何を睨んでいるんだよ!」とケンカに発展したら大変です。勿論ムスッとしていれば家庭内もピリピリムードで嫌な方向へ進むことは必然です。ムスッとした顔つきは相手に対する不快感と同時に自身のストレス増加に繋がります。以前投稿しましたけど私は毎朝20~30秒間、鏡に向かって笑顔を作ります(想像すると気持ち悪いですがお許し下さい)。腸と違って脳は簡単に騙されますから脳内にセロトニンが放出され気分が良くなり徐々に気分が高揚して本当に笑えてくるのです。そこにダメ押しで眼球を上に向ければ完璧です。朝イチの気分の高揚は一日をハッピーに過ごす手助けをしてくれます。気分だけで無くて体調も良くしてくれますから仕事の効率もアップして収入増加に繋がります(本当かよっ)。でも例えば顔が見えない電話での応対でも笑顔で喋ると受けての感じ方が確実に違います。自身の気分も体調も相手の気分まで好影響を与える笑顔作りは良いことしかありません。簡単なことですから十分笑顔を作って最後に眼球上げをして下さい。マスク着けているんだから表情なんてどうでも良いと思っていると感情までトゲトゲしくなり些細なトラブル連発に繋がります。一つだけ注意は周囲に誰も居ないことを確認してから笑顔作りをして下さい。季節は春に向かっているので本物?と勘違いされるとヤバいですので。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三