MENU TEL

皮膚

2021.05.11 | Category: 院長ブログ

皮膚について何度も投稿してきました。皮膚はセンサーでも有り病状が表れ易く、また治療効果が高いと私は考えます。だから全快堂の治療は皮膚に寄り添ったもので皮膚の浅い部位に接触することを心掛けています。先日NHKのBS『HUMANIENCE』で皮膚について論じられていました。あくまで仮説ですが「皮膚はセンサーの役目が有り環境の変化や外敵を敏感に察知して体毛で被われている他の種族よりも秀でていた僅かな差が生き残った条件だったのではないか」というものでした。体毛は皮膚が傷付くことをカバーする反面鈍くもなる両刃的な面も有ったということです。さて私の考えですが「ヒトの毛の量は一定である」と思っています。多くの患者様を診てきて髪の毛がしっかりしている人は体毛が薄く、その逆もまた然別(しかり)。私は髭が薄く顔は置いといて一度で良いからキアヌ・リーブスのように顔中にしっかりした髭を生やしたいと試みていますけど僅かな密度に長くなるだけで本数が増えない汚いごま塩状態にしかなりません。昔は頭も髭も胸毛も脛(スネ)もビッシリという人が好まれた時代が有りましたけど現在は体毛は薄いのが良いようで脱毛が流行っています。そこで明日は非常に難しい体毛の話をします。皆様も真剣に考えて下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三