MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > おぞましい

おぞましい

2021.05.21 | Category: 院長ブログ

浅ましい?いや、おぞましいと表現したのが適当と思える自治体幹部や上級国民によるワクチン先行接種。先ず最初に「自治体の幹部がコロナに感染して倒れたら行政が滞る恐れが有るので先行接種もやむ無し」と私自身は考えています。勿論接種年齢に該当しない幹部は最低限の人数に限りますが。しかし今問題になっているのは自身が「疚しい(やましい)」と思っている「権力を使って圧力をかける」的な感じだから反感を買ってしまうのです。正々堂々と「公務に差し障りが有るのは良くないから先行接種させて頂きます」でいいのに。何でこうなったか?菅総理がバイデン大統領との会談に渡米した時に「65歳以上だから接種する」と会見で言ったから次が言い出し難くなったことを能天気?総理は知っているのだろうか?能天気総理は他にもヤラカシている。世界中が峠を越えつつ感の有るコロナ感染症でもオリンピック開催しようとしていることです。日本はコロナ感染真っ只中なのに自ら進んで感染天国に入国するとは、まさに「飛んで火に入る夏の虫」の如く。菅さん、真剣に考えて下さい!世界中のトップアスリートがコロナに感染して本当の生命は勿論、選手生命を失ってしまったとしたら「菅総理、あなたは責任を取れるのか?」と言いたい。トップアスリートは世界の宝です。また帯同スタッフの生命も勿論ですが役員と帯同スタッフの行動・制限は完璧に出来るのでしょうか?穴だらけという情報が有りますけど。結局「中止宣言」は海外アスリートの不参加続出という最悪のシナリオ、外圧しか止められない、情けない国ニッポン!黒船の時代から全く進歩してない日本に未来は無い!上級国民に任せていたら落ちぶれてしまった。だから大きな花火を打ち上げたら見栄えが良くなると考えた結果の五輪招致だったのか?そんなことで国民が踊る時代は過去の話だと気付くべきだったのでは?大阪万博?IR?本物の栄光日本の復活は今後の行動で決まります。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三