MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 国民探偵団結成を

国民探偵団結成を

2021.06.25 | Category: 院長ブログ

「前の大戦と同じ」と何度も投稿して来ましたが結局政治家というのは馬鹿しか居ないように思える。昭和天皇は最後迄「戦争回避」を模索・進言して居られました。開戦後でさえ早期の平和条約締結や、何とか諸外国に迷惑を与えず当時の状況の打開を願われていました。しかし天皇陛下の願いも虚しく戦局の拡大と沖縄を始め南方の犠牲者、大都市への空襲が行われて多大な犠牲者を招いてしまいました。「何で陛下のお気持ちを察して戦争を回避出来なかったんだ!」と考えたのは私だけでは無い筈です。今回も宮内庁が天皇のお気持ちを察した形で声明を発表されました。デジャブかよっ!東京五輪の名誉総裁に就任されている陛下にとって「中止」と言えなくも無いでしょう。しかし「象徴」という立場からは精一杯の意思表示ではないでしょうか?お優しい陛下の気持ちとしては開催するも地獄、頑張ってきた選手の気持ちや準備してきた関係者や前総裁の竹田氏の気持ちも考えると中止も地獄。しかしコロナが感染拡大して犠牲者が増えることと日本発の新たな脅威を作り出してしまっては再び日本が諸外国に迷惑を掛ける結果になってしまう。それだけは何としても阻止しなければならないから。戦争で亡くなる命とコロナ感染で亡くなる命と同じ生命。選挙に勝つことも利益を得ることも結局「私利私欲」に走る政治家と周囲の輩には「鑑みる」という言葉は無いことが分かりました。ならば教えてやりましょう!私は開会式前日迄「東京五輪反対!」と言い続けます。しかし最悪開催されたら国民で是非行って欲しいことが有ります。それは『国民探偵団』を結成して欲しいのです。都民には2人90分しか呑んではいけないのに五輪観戦では飲酒は取り止めになりましたけど、1万人で何時間も『観戦』するんだから『感染拡大』しない筈が無い。いや開会式だけなら2万人とか。世間が騒いだから早々に取り下げた酒販売。しかし公の場では取り止めた飲酒ですが五輪観戦で直行直帰すると思いますか?必ず隠れて飲みに行くことでしょう。だから国民探偵団を結成して一般国民以外の人々が呑んでいたら報告しましょう!ネットに上げましょう!そして徹底的に叩き、心底反省して頂きましょう。そうしなければ五輪発・日本発のコロナ感染症が世界に向けて発信されてしまいます。これ以上日本を悪く言われ無いように今の時代に生きる者として出来ることをやりましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三