MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖

2022.03.03 | Category: 院長ブログ

毎年花粉症の投稿をしていますけど今年もします。全快堂の壁に貼って有る内容は読んで頂くとして今回は少し違うことを。開院以来ずっと勧めてきました『フラクトオリゴ糖』ですが「花粉症に効果有り」と今週の『週刊ポスト』に掲載されています。当たり前と言えば当たり前ですが記事には「現代医学の花粉症に対する治療法は対症療法でしかない」という内容が記載されています。それに比べ「腸内細菌の改善」は花粉症だけに限らず他の感染症や口内炎等々にまで効果がある(期待出来る)と書かれていますし「私も」同じ考えですから開院以来ずっと患者様に勧めてきました。それが東大名誉教授の後押し?があると確信が持てますし大変心強いです。またオリゴ糖はオリゴ糖でも数多くの種類の中で「フラクトオリゴ糖」が花粉症に有効だと書かれています。そしてフラクトオリゴ糖でも高純度で無ければ意味が無いと。企業は数多くのトラップ(罠)を仕掛けてきます。フラクトオリゴ糖が良いと分かると安い他のオリゴ糖で「オリゴ糖です」と、消費者を騙します。それに気が付いた消費者には少しのフラクトオリゴ糖と他のオリゴ糖を混ぜて「フラクトオリゴ糖『入り』」として名称はフラクトオリゴ糖として売るのです。まだ他のオリゴ糖でも入っていれば良心的です。砂糖と混ぜて売られている物は太らない筈のフラクトオリゴ糖が摂取したら「花粉症に効果が無くて太ってしまった」という最悪の結果を招くことに。そもそも高純度のフラクトオリゴ糖は液体での商品化は難しいので現在販売されていません。企業は儲ける為に消費者に何個もトラップ仕掛けてきます。大小に関わらず信じられる企業の商品を買って下さい(全く同じことが『ユーグレナ』にも言えます)。それとは真逆の内容ですが「コーヒー」は糖尿病予防にも美肌効果にもと認知症にも良いのでは?と日々良い報告が多数有りますが、花粉症に限っては少ない方が良いと全快堂ではしています。全く飲むな!なんて言いませんけど花粉症が気になる人は「花粉症の季節だけは少なめに」すると花粉症症状が多少楽になる「かも」しれません。ちょっとだけ意識して下さい。チョコやピアスや銀歯等々他の花粉症対策は治療時に読んで下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三