MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 出来るじゃん

出来るじゃん

2022.03.24 | Category: 院長ブログ

『電力逼迫警報』で節電したら大規模停電が避けられました。地球温暖化防止の為に二酸化炭素の削減が叫ばれても形だけ繕って実際には動かなかった政府に企業。人工衛星から地球を見ると日本が一番明るい国だと聞いたことが有ります。電力会社は火力にしても原子力にしても多くの人々が働いている=雇用が大きく政治献金も大きいから尤もらしい説明を付けて本気の節電はしていないということが判明した出来事でした。もしも本気の節電を考えているなら大小居住や大人数や商売をやっている店舗併設居住等々の各家庭の平均的な消費電力量は分かる筈ですから、それから大きく逸脱(浪費)していくにしたがって累進課税のように電気料金を高くしていけば石油や天然ガスの輸入量を少なく出来る筈です。そうしなければ電気を沢山使う=石油または天然ガス等々の資源を浪費する人々企業のせいで日本の海外依存度が高くなり今回のようなエネルギー供給国に何か有ったりしたら高いエネルギー料金を支払うことになります。また世界中から「地球温暖化貢献の国」という有り難くない称号を貰い続けることにもなります。限り有る資源は一人一人の取り組み次第です。将来の人類の為に「今出来ること」は「少しの我慢」です。でも人は我慢が苦手。それならゲーム感覚では如何でしょうか?「今月の電気料金はこれだけだった」と友人と競い合ったり、壁にグラフを書いて体重減少?と競うなんてね。私も移転先はLEDにしたり電化製品を一新して消費電力量の少ない製品を探したり次いでに水量も注意しようと排出量の少ないトイレ導入も検討中です。もう一度「今出来ることから」ですね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三