MENU TEL

繰り返し

2022.03.30 | Category: 院長ブログ

コロナウイルス感染者が再び増加傾向に有ります。投稿済みですが完全終息は有りません。ハッキリ言ったら「永遠に」繰り返します。しかし私が言っているのはコロナに限らない「ウイルスが」ということです。毎年インフルエンザの感染が有り、毎年ノロウイルスの感染が有るように「何らかの感染症が流行し続ける」ということです。だから治療院を移転するのです。だから移転するしかないんです。もう多くの人々が密集する場所や施設には極力近付かないことが唯一の防衛策になります。それが「何の施設」で有ってもです。但し最悪は感染症の患者が集まる病院、個人で有っても総合病院で有っても呼吸器や内科系が有れば感染症患者が集まって来ることになります。だから病院でも外科とか整形外科等々は「まだ」感染症患者が少ないと考えられますけど、そこに+内科系が有れば確実に感染者も集まって来ることでしょう。今までは診療科が多ければ患者数が増える=儲かるという図式が成り立ちましたから「えっ何科?」「先生一人だよね?」という個人病院も有りましたけど、今後「個人病院」に行くなら症状に応じて診療科を絞って行くことも感染症罹患リスクを減らす為の自己防衛策になります。当然複数の担当医師が在籍されれば対応能力は高まるわけですが感染リスクは同じですよね。以前の全快堂は1時間に4人(15分おき)でしたが、今は1時間に3人にしています。それでも瞬間的には8人が室内に居ることもありますから移転して45分間隔でマンツーマンの治療にします。それでも瞬間的には2人になってしまいますから限界は有ります。避けられないのは遠方の方々が電車の時間や渋滞回避の為に早く来院すること。大変とは思いますけど移転後は極力「早過ぎず遅過ぎず」でお願い致します。東京の患者様でさえ『5分前来院』を毎回守ってもらっています。みんなで協力して全快堂から感染者を出さないようにしましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三