MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 延命治療御無用

延命治療御無用

2016.10.31 | Category: 院長ブログ

『延命は無用と言いつつ医者通い』なんて有りますが、そろそろ『お迎え』が来る歳になると焦って医者通いして『寝たきりになりたく無いからだよ』と聞いてもいないのに必死に言い訳している人がみえます。『お迎えは何処から来るのと孫が聞く』なんてのも有りますが皆さんは夏休みの宿題は毎日コツコツやってたタイプですか?人生は夏休みと同じように思えます。夏休みの最初の頃(若い頃)は毎日ただ楽しく夜更かししたり朝寝坊したり嫌な勉強から開放され『永遠に夏休みが続くといいなぁ』なんて学校が始まる事なんて考えないようにしていた(若さが永遠に続くと、自分だけは老けないかのように老後の事なんて考えないように)。でも現実は確実に夏休みの終わりはやって来ます。人生も徐々に老化がやって来るのに、筋力の低下が迫って来ているのに後回しにしてしまう。宿題を最後に焦ってやってた人にソックリですよね。そして開き直って『いいんだよ。俺が好きにさせてくれ、俺の人生なんだから』って。思い当たる人は居ませんか?参考までに100歳以上の方に聞いた『人生で最大の後悔は?』という番組が有りました。3位『お金を貸さなければ良かった』2位『孫の為にも貯金しておけば良かった』1位の前に番外編ってテレビ番組のまんまやんか!『無い!やりたい事も何も無い。やらなきゃならない事も全てやったから!(そりゃ100年間生きてたから時間もたっぷり有るよね~)』ではいよいよ第1位(ちょっと泣ける)『もっと夫を看病したかった』でした。膵臓がん末期で3~4ヶ月の命と宣告された夫。でも医者嫌いで検診に行かなかった大事な旦那様。だから『もっと医者に行くよう言えば良かった』というのが第1位でした。グッと来てしまったなぁ。夫婦、家族が後悔しないように少しでも良い人生を送りましょうね。人生の宿題はコツコツやって間に合わせましょうね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三