MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 甘いよ甘いですよ

甘いよ甘いですよ

2017.01.19 | Category: 院長ブログ

日本は『糖尿病大国』です。テレビ、ネット、雑誌等ありとあらゆる媒体に甘い物が途絶える日がありません。しかしそれがアルコールの世界にも当て嵌まるとは。私がアルコールを飲み始めた頃は『ビールと言えばキリンラガー』でした。だからビールは苦い物で苦くないビールでは私は物足りないです。本音を言えば夏は冷たいビールをグビッと飲むのが大好きです。しかし東洋医学を学んでからは夏でも『焼酎の湯割り』です。最初は無理して飲んでいましたけど今は好きです。しかし海外旅行に行くとビールとなり帰国するとビールから焼酎に戻すのが辛くて暫く時間がかかります。私の話はいいのですがビールの消費量が年々低下しているそうです。そして増えているのが酎ハイです。特に缶酎ハイはジュースと間違えるほど甘くて美味しく作ってある為に子供でも飲めてしまいます。昔はアルコールは苦く飲酒はハードルが高かったですが今は誰もが簡単に飲酒してしまいます。これが一つ目の心配です。成長期の子供(未完成)は絶対飲酒は駄目です。必ず将来障害が出現します。子供や孫に『成人する迄は飲酒しません』と約束させて下さい。二つ目の心配は題名の甘さです。このままでは糖尿病が更に増えて透析大国になってしまい医療費用で日本は破綻するでしょう(もうなっていますが)。日本は欧米人に比べてアルコールに合ってないにも関わらず飲酒しています。私もその一人です。だから飲みたい気持ちは分かります。せめて一週間で連続48時間の酒抜きをしましょう。そして将来は週2日しか飲酒しない事を目指しましょう。日本国民全てが努力しなければ国民医療費の増大は止められませんが、全快堂の患者様だけは保険証を使わなくて良い生活を目指しましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三