MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 基本的な事

基本的な事

2017.02.01 | Category: 院長ブログ

優れた学者様、お医者様の勉強会や講演に数多く出席させて頂いております。すると偉い方に成れば成る程、異口同音とても基本的な事を馬鹿にせず重要視しています。睡眠時間は7~8時間、食事はバランス良く1日3回規則正しくゆっくりよく噛んで食べる。運動は適度な強度(呼吸が少し弾む程度)で30分くらいを週3~4回。下半身を重点的に鍛える事も忘れずに。趣味を持ち家族以外の人との交流が望ましい。無理せず前向きな思考で日々可能な範囲で笑顔の多い生活をする。更に出来れば夫婦、家族が円満なら尚良い。さてここからは全快堂の考え方ですから信じなくて結構です。調理の方法は『煮る・蒸す』は上、『生・焼く』は下、『揚げる・炒める』は下の中、そして電子レンジは下の下で最悪です。理由は(あくまでも私の考えですので)食べ物は100℃迄で調理して欲しいです。生は冷たい、焼くは炭の手前、揚げると炒めるは高温過ぎるし油を使う。電子レンジは細胞破壊も有るので自然的ではない。入浴は38℃くらいでゆったり入るのが良いですが高くても40℃か、せいぜい41℃迄にして下さい。寒いと感じる人は脱衣場や浴室の室温が低いかも知れませんので見直しましょう。そして皮膚は強く擦らないで下さい。強く擦るのは乾燥肌の他に花粉症等のアレルギーを助長します。また逆に体臭を強くしてしまう事も意外に知られていません。洗髪と身体の洗う順番は先日投稿しましたので読んで下さい。細かい事を書けば爪は切らないで削るのが理想ですから上手に切れない人は注意して下さい。また足の爪の深爪は『巻き爪』の他に『転倒の原因』にもなります。高齢者の場合には切ってあげると良いですね。帰宅時の手洗いはしっかりお願い致します。花粉の季節に限らず一年中、外で上着を叩いてから入室すると尚良いですね。また室内では15分1口の飲水するとウイルスの侵入を防げます。マスクは無駄と言う人も居ますが、湿気に弱いウイルス対策として加湿には良いと思います。37.9℃以下の物は飲食しない出来るだけ地産地消で新鮮な物を食べて下さい。最後に常に感謝の気持ちを持って謙虚で居れば感情の起伏によって内臓を傷付ける事も無くなります。まぁ全快堂に来るのが何よりの健康法ですけどね(って、それさえ言わなきゃいいのに)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三