MENU TEL

恵方巻き

2017.02.03 | Category: 院長ブログ

今日『恵方巻き』を食べる人は多いと思います。しかしコレはバレンタイン商戦同様、業界の仕掛けに引っ掛かった?のです。2016年2月2日のブログに恵方巻きと節分について書きましたが『冬の海苔の消費量増加にはどうすれば良いのか?』の結果なんです。冬は寒い→冷たい飲食は嫌だ→寿司は冷たい→敬遠する→海苔の消費量が激減となり業界で模索していたところ良いアイデアが浮かびました。冬の一番寒い海苔の消費量激減時に『節分』が有る。コレを使えば海苔の消費量が増加するかもしれないと江戸時代に関西で商売繁盛を願って太巻きを食べたという事を起源に考えられたものなのです。良い方向とされる恵方の方を向いて食べるという、もっともらしい儀式を考えて毎年やらなければ不孝になるのでは無いか?やらないと何か気持ち悪いと、人の心理を衝く業界の策略だったのです。細いより太い方が海苔の消費量が増える。切られると消費量が少なくなるので『切っては駄目』とする。喋ったりすると途中で食べるのを止めてしまうかもしれないので『喋ると幸運が逃げる』として寒い時期の海苔の消費量増加に貢献したのです。同じく江戸時代に食欲が落ちる真夏に鰻のような脂っこい食事が敬遠されていたのを『土用の丑の日に「う」の付いた物を食すると良い』という文献を引っ張り出してきて一躍『土用の丑の日の鰻ブーム』を作り出したのと同じです。そしてバレンタインにチョコレート以外を贈る便乗商法が有るように、今では海苔と全く関係ない『恵方巻きロールケーキ』等も登場しています。本当に皆様方の逞しさには敬服します。とにかく美味しい食べ物なんで私も今日は一本とは言わず二本も三本も食べて海苔業者と一緒に恵比寿顔に成りたいものです。くれぐれも欲張って顎関節症と腹痛には注意して下さい。では『鬼は外、福は内』。P.S.海苔は水溶性食物繊維ですので便秘解消には最高です。また海苔に含まれてるセレンはガン抑制に働くと言われています。『豆まき(魔を滅っする)』は不衛生だからと言って恵方巻きだけの人が多くなったそうです。過去のブログの見方は緑色の『院長ブログ』をクリックして頂くと良いです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三