MENU TEL

梅核気?

2017.03.17 | Category: 院長ブログ

東京マラソンを走って即帰宅準備をして新幹線に飛び乗る。本当はゆっくり入浴してから一杯やって帰路につくのが理想ですので私は一杯でなくイッパイ呑んで過去3回帰りました。しかし主婦は、そうも言ってられません。一刻も早く帰宅して夕飯を用意して、家の片付けをしながら翌日の準備する。『そんな事はしなくていい』と言っても性格なのか、やらなければ気が済まない人が居ます。先日のナゴヤウイメンズマラソン当日の午後、名古屋市周囲のスーパー銭湯はマラソンを無事完走して戦闘モードから解放されたランナー達が銭湯モードになっていたと聞きました。東京マラソンからナゴヤウイメンズマラソンの間も十分な休養をせず、家事に仕事と奔走した結果、風邪気味になって痰が詰まるようになった人が居ます。『旦那様が買ってくれないから自分で走ってティファニーのアクセサリーを4つも(4回出場で強奪した訳ではありません)手に入れていますよ、奥様は。』と患者様に言われました。『えっ、って事はアレは痰じゃ無くて梅核気?』。梅核気とは全快堂の患者様なら知ってると思いますが毎年この季節だけで無く、何度も登場する症状です。正常なら臍下(丹田)に有るべき『気』がストレスが多く溜まるのと同時に、春頃の温かさが融合すると上昇して喉に留まる。『あれっ痰が詰まっている』という違和感で痰を出そうとしても梅核気なら決して解放される事はない(数回投稿)。何故ならそれは気であって実体が無いからです。お医者様に説明すると半分の方は理解してくれますが、『気』は日本人には理解しにくい物です。各々のストレス解消法が梅核気を早く治す近道です。その方のストレス解消法はイッパイ掃除をして、イッパイ洗濯をして、その他の家事をイッパイする事だそうです。私には全く理解出来ません。さぁ私は梅核気じゃないけどイッパイ呑んでイッパイ寝よっと!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三