MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 心強い後押し

心強い後押し

2017.04.25 | Category: 院長ブログ

先日も本の紹介をさせて頂きましたが、今回も本の紹介をさせて頂きます。幻冬舎より出版されている『がんで余命ゼロといわれた私の死なない食事』神尾哲男著ISBN978-4-344-03083-1です。耳タコですけど「『甘い物、冷たい物、油(脂)物』は良くない」のが全快堂の治療の基本です。その油については紹介させて頂きました。今回は「甘い物と冷たい物」と、これも投稿済みですが「陰陽」「偏食の危険」「調理の温度」そして「和食の素晴らしさ」や「地産地消」等の事を書いてある本です。とても信頼出来るのは、この方が『余命ゼロ』宣告をされた末期ガンの患者様で手術をして投薬治療や放射線治療をして「もう手の施しようが無い」という状況になり「抗がん剤治療」開始の選択を迫られた時点で「抗がん剤治療」を断り「自力で治すんだ」と病院治療からの決別から始まり14年経過する現在も元気だと実証しているからです。ただし間違えて欲しくないのは『決して現代医学、西洋医学を否定』しているのでは有りませんし、手術で患部を除去して、放射線治療や投薬治療をした結果の上に「現在が有るかも知れない」という事は忘れないで欲しいのです。その方はフランス料理のシェフだった事もあり『食』が身近だった事で『食』の素晴らしさに改めて注目して『食』で治す事に目覚めた内容の本なのです。『血液検査の数値が異常だったけど全快堂で腰痛や肩凝りを治療しているだけなのに正常範囲になった』と多くの患者様に言われますが、全快堂では必ず毎回『食の指導』を行います。その食の大切さを証明する本に出逢ったので、是非お読み下さい。でも全快堂に来れば誰もが血液検査の数値が正常になる訳ではありません。私にはそんな力はありません。たまたま、偶然が多かった事を理解下さい。この本の残念なのは『油』に関しての考え方だけは『?』と思いましたが身体は人それぞれ違いますから著者にはオリーブオイルが合っていたと思います。「『食』という字は『人に良い』と書くんだよ。なんか金八先生みたいだね。このバカチンが!」お粗末様でした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三