MENU TEL

表現

2017.11.19 | Category: 院長ブログ

ダルビッシュが対戦相手からアジア人特有の目の細く吊り上がった表現をされて話題になりました。昔から白人と黒人の問題が有った米国は更に多国籍になってしまいました。そこにトランプ大統領になって米国第一主義、人種差別や白人至上主義的な数々の発言をして米国は大混乱なのは御存知の通りです。人種問題に特に厳しい大リーグは冗談半分でやったとしても処分は厳しい。人間は全ての人とは言いませんけど深層心理に人より上に立ちたいと考えが有るのは事実です。だからヒスパニック系の選手やアジア系の選手が、白人社会で白人選手から差別表現をされたなら理解出来ます。しかし表現が悪いですが、ともすると日頃差別をされる側同士が今度は差別仕合うという事は根強い差別意識が、各々の人の心に有る事に他ならないのではないでしょうか。日本も過去にアジアに侵出しました。これは日本はアジア諸国よりも優れているという傲りの一つです。この話題に触れたら避けて通れないのは日韓問題。今まで色々投稿済みなので繰り返しませんが一つだけ。見方を変えれば韓国の日本嫌いは『日本差別』とも考えられるという考え過ぎでしょうか?日本よりも上にならなくては気が済まない、日本に勝たなくてはならない。スポーツでも日本に勝った時の韓国の喜び方には異常に見えるのは私だけでしょうか?印象的だったのは『ワールドベースボールクラッシック』で日本に勝った韓国がマウンド上に自国の旗を立てて大喜びしたシーンです。それでいて韓国が日本に負けると自国では無かったかのようにニュースになりにくと聞いた事が有りますけど本当なのでしょうか。とにかく地球は一つなんだから領土も限界が有るし環境を破壊すれば、いずれは世界中に広がるのです。自分さえ良ければいいなんて事は皆で止めましょう。嫌な話ばかりになったので最後に笑える話を。ダルビッシュがやられたポーズを知らなかった友人に説明する為に両手でやったら見事に目からコンタクトが飛び出たそうです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三