MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > また反日映画

また反日映画

2017.11.23 | Category: 院長ブログ

仲良くしたい。仲よくしようと思っても相手が握手に応じない。そんな関係ですよね日韓は。でも冷静に韓国国民の考えを推察してみました。国民の根底に『日本より優位になりたい』という考えが有ると仮定します。過去には日本と朝鮮は良好な関係の時も有りました。しかし日本が憧れ、また脅威に感じていたのは、その後ろに控えていた中国であり、事実中国の文化や文明を尊敬し多くを取り入れて来ました。漢字は代表的なもので漢字が有ったからこそ日本文化は発展したと言っても過言では有りません。また漢方の治療法や薬も日本に多大な好影響を与えたのは紛れも無い事実です。しかし日本は漢字から『平仮名やカタカナ』を、漢方から『和漢』という独自の文化を作り上げる国民性が有ったのです。『餃子』も中国では『水餃子』が一般的ですが現在世界中で人気の有る餃子は『焼き餃子』で『ラーメン』も日本で更に創意工夫、発展して世界中に広まっています。インド発祥のカレーも『発祥国の物とは別物と言える』とインドの方が。どれも元より発展させて各国が受け入れ易い様式、形態にして世界中に広まっています。それは日本に観光客が来れば来るほど加速度的に広がっています。そうなると隣の韓国としては面白くない。人間関係だと悪口ばかり言っている人とは関わりたくないのが多くの人の考えだと思います。国との関係でも同じだと思います。日本を貶める事ばかり言い続けているのはイジメに見えるのかも。世界から見ればまるで日本が韓国にイジメられても何も言い返せない人間関係のように。だから親日国が韓国を良く思わなくなって結果的に韓国は自分で自分の首を絞める結果になりかねません(今度はベトナムが韓国に怒っています)。韓国の観光客が多く来日するという事は然程反日感情が激しく無い?というのは甘いでしょうか。勇気を出して韓国内で韓国人自ら『反日止めようよ』と言ってくれないかなぁ。北朝鮮の事も有るし、互いの国の景気を良くする為にも。そして平昌五輪を成功させる為にも。しかし無理かもねぇ。だってまたまた慰安婦題材の反日映画だもん。もうこの話題は結論が出ないから無理。しかし最後に一つ。投稿済みですけど、日本より何とかして優位に立ちたい考えていた韓国に日本自ら『日本叩き』の材料を差し出して来た(後に「捏造記事」と朝日新聞が取り下げ謝罪)。それがネットのフェイクニュースと同じで削除しても消えない。何故なら韓国にとっては『渡りに船』で、こんなオイシイ話を手離す訳が無い。事実、朝日新聞報道以前には慰安婦問題は負の遺産として葬り去られて世界中無かったに等しかった。そこに尾ひれを付けて報道した以降の事はもう書きません。そしてこの題材は敏感に反応する人が多過ぎるので一方的に終了として今後は封印させて頂きます。正にパンドラの箱です。戦争が悪いんです。誘導されようが引き金を引く、ボタンを押しては駄目です。どんな理由が有るにせよ戦争は回避せねば!また長文、短く楽しくに戻します(本当かよっ)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三