MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > カムカムウェルカム

カムカムウェルカム

2018.03.31 | Category: 院長ブログ

「おっインターナショナルやねぇ」と思った患者様。すいません。わてはアイキャンノットスピークイングリッシュでっせ(何で関西弁?)。カムは「食べ物を噛む」でウェルは「よく噛んでの『よく』」の意味です。先日来院された患者様が入れ歯でした。入れ歯は作った直後は「気になる」と不快感を訴える人が多いですが暫くすると慣れてしまうのか何も言わない人が多いように感じます。その患者様も顎が歪んでいて顎関節症でした。しかし本人は腰痛だけを訴えて顎は全く気にしていません。ハッキリ言って入れ歯は合ってませんでした。しかし患者様の方が入れ歯に顎を合わせていました。結果として顎関節が歪んでガクガクした顎、強く噛みしめられない顎の持ち主となっていました。しかし信じられない事に『年寄りだから仕方ない』と歯医者さんに言われて納得して過ごしていたようです。顎が歪むと頭痛、肩凝り、腰痛、膝の痛み等の全身への悪影響を発症し結果として重大な症状の持ち主になる可能性が有るのです。また子供の歯でも最近は固い食べ物を嫌う傾向が有る為、顎の未発達から歯並びの悪さに繋がり歯科矯正する子供が多いです。視力低下の原因が咀嚼回数の低下と関連付ける医師も居ます。前述の入れ歯の患者様ですが合わない入れ歯使用が顎を痩せさせ歯茎も痩せさせ正常な入れ歯の使用が困難になったり、将来インプラントにしたくても無理になるかも知れません。入れ歯だって自分の身体の一部です。軽く考えないようにしましょう。最後に皆様『一口三十回噛む』と聞いた事が有ると思います。しかし『学校に遅れるでしょう!』『いつまで食べてるの!』『早く早く!』なんて子供に言った事は有りませんか?噛まなくなったのはアナタに責任が有るのかも。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三