MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 権力を持つと

権力を持つと

2018.04.14 | Category: 院長ブログ

先日警察官が警察官を射殺するという事件が発生しました。残念な事ですし周囲の住民の方々は恐怖を感じた事でしょう。以前投稿した米国で実際に行われた実験ですけど簡単に表現すると『ヒトは権力を持つと性格が変わる生き物か?』というものでした。この実験は無作為に分けたAグループは刑務所の看守役、Bグループは囚人役になって生活するもので、実験者からの意図やストーリー、脚色のお願い等は何も無く一定期間過ごすだけの実験でした。始めのうちは看守役と囚人役が学生の演劇部の大根役者のように互いに遠慮がちに、ぎこち無く行動していたのに一定期間が過ぎると予想外の出来事が起き始めました。看守役は囚人役に対して威圧的な言動や行動を繰り返し、その行為は更にエスカレートして囚人役は徐々に無気力になって酷い拷問まがいのイジメを頻繁に看守役のグループから受けるようになっていったのです。看守役のグループは苦しんでいる囚人を笑いながら見て喜んで誰も止めようとしなかったと言います。冷静に考えれば何も悪い事をしていない囚人役は激しく抵抗すれば良いのに抵抗は最初のうちだけで徐々に命令に従って行ったのです。この恐ろしい実験は権力を持った人間は人格まで変わってしまう事を物語っています。これを事件に置き換えると年長者警察官が若い警察官の指導係りにという「ベテランの上司」「教育指導する側」という二重の権力を手に入れた事は、今となっては分かりませんけど射殺した警察官の数少ない発言から実験結果と同様の関係が成り立っていたのかも知れません。勿論亡くなられた上司の方が威圧的だったと言っているのでは有りません。しかし受ける側は熱心な指導が予想外に重圧に感じる危険な関係になり易い事を認識しなくてはいけません。しかしどのような理由が有ろうとも事件を起こしてはいけません。亡くなられた警察官の方の御冥福を御祈り致します。何処かの国の国会で連日問題になっている件も権力を長年持っていると寄ってくる輩が多くなり感覚が麻痺して起こった事かも。大国の共産国家の2国がほぼ同時に大統領や首相等の任期撤廃をした事は非常に危険な事だと思います。独裁政治にならなければ良いですが。イヤ既になっているのかも知れませんね。『肩より深く頭を垂れて』と上に立つ人ほど呟きながら行動して欲しいです。勿論上司が居ない私も含めて。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三