MENU TEL

水毒とは

2018.04.21 | Category: 院長ブログ

私は現在『水分補給は水(正確には白湯)』だけにしています。そこで夏が近付く前に『水分補給』について投稿させて頂きます。ヒトの身体は60~70%が水です。何故60~70%と幅が有るかといえば、赤ちゃんは水分が豊富で残念ながら高齢者は少なめです。酷い表現ですが『シワは地面が干からびた地割れ』のようなもので赤ちゃんは水分豊富なピチピチお肌です。しかし成長したら水分豊富で喜んでばかりもいれません。度が過ぎるむくみは酷ければ『浮腫(ふしゅ)』という病名が付きます。その原因は西洋医学的には腎臓や心臓、場合によっては肝臓や甲状腺に有ると言われる場合が有ります。一方東洋医学は度を超した水分の代謝異常は『水毒』と捉える場合が有ります。身体の何処かで水分の流れが滞ったり、更に悪ければ停止してしまったり。それは身体にむくみや静脈瘤、皮膚の潰瘍や肥満や下痢や頭痛になる人も居ます。東洋医学で身体は気、血、水のバランスが重要です。一口に肥満と言っても脂肪太りと水太りが有り、むくみと言っても下肢の筋力不足、心や腎や肝の機能低下から。下痢も食べ過ぎ、飲み過ぎが原因だったり冷たい飲食の場合も有ります。むくみ、一部の肥満、下痢、頭痛や高血圧、下肢静脈瘤も全て水毒かも。熱中症や脱水症の危険が叫ばれる季節が直ぐそこまで来ています。治療して身体のバランスを整えて下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三