MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > パーキンソン病2

パーキンソン病2

2018.04.23 | Category: 院長ブログ

パーキンソン病の勉強会に行ってきました。歴史から現状と最新の治療法まで情報満載で非常に勉強になりました。そして現在全快堂に通院されている患者様への治療のヒントが沢山有りました。というより『全快堂に通院中のパーキンソン病の患者様の病状が何故こんなにも良いのか?』が分かりました。『腸にもレビー小体が有るから腸を良くする、医食同源で良性の脂(DHA)を摂る、癒しと笑い、適度な運動』等々でした。全快堂に来ている患者様の調子がいい訳だよ!その後の講師の方の言葉に驚かされました。「初診時に『大丈夫、大変かも知れないけど一緒に頑張りましょう!』と言った患者様と『完治する見込みは現時点ではありません』と言った患者様では予後に雲泥の差が有ります」と。何それ、昨日のブログの続き?やっぱり病気は『気』が左右するんですよね。最新の医学を研究費年間5億円を国から貰っている人が2時間の講義で伝えた『まとめ』に思わず泣きそうになりました。一休さ~ん、焦っちゃ駄目なんですね「ヒトヤスミ」大丈夫だから心配するな、何とかなる。『気休めを言うな!』と思ったあなた、危険ですよ。笑いで活性化すると言われているナチュラルキラー細胞が「がん治療」にも効果的と言われてから暫く経過しますが他の病気にも影響すると少なからず言われているからです。ネガティブ発言は万病の元。最後に、今週中に全快堂で面白い実験を始めます。患者の皆様にも協力してもらいます。何の実験かは来てのお楽しみ!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三