MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 以前投稿した2

以前投稿した2

2018.04.27 | Category: 院長ブログ

他の例なら日本人は一部の人を除き熱烈な宗教信者は少ないですから海外での宗教戦争は理解し難いです。自分の命よりも宗教と考える多くの人々が世界には存在するのです。というよりも宗教が大事と考える人々が断然多く、逆に日本人のように宗教に関心が薄い人種の方が少ないのです。だから世界で小さな争いから戦争迄もが終わらない=繰り返されるのです。「こだわる」「執着心」これも悲しい性。一方日本では嫌な事を後回しにしてしまう人間の習性が最近特に目立っています。「引きこもり」「うつ病」のような事情で働けない方から、働けるのに働きたくない「3K的な仕事」「賃金が安い」「ギャンブル依存症」「親の年金頼り」等々の人々が問題の先送りをしてタイムリミットがやって来てジタバタしたり最悪「犯罪発覚」というパターンが新聞紙上を騒がしています。多くの人は問題を先送りにします。夏休みの宿題や提出物が期限ギリギリになってしまう悲しい性。童話でも「アリとキリギリス」でキリギリス派が居るのも納得。幾ら若者に将来の事を訴えても馬耳東風。「光陰矢のごとし」って昔から言われてるけど、その時にならなきゃ分からねぇんだよねぇ。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三