MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 認知症予防には

認知症予防には

2018.05.07 | Category: 院長ブログ

ゴールデンウィークが終わってボーッとしているとボケますよ。そこで本日は認知症予防にスポットを当ててみます。認知症予防に効果の有ると言われている方法を多くの学者が発表しています。その中で『川島隆太』先生が以前言われたものに全快堂の考えをプラスして投稿させて頂きます。①「ジョギング」酸欠は逆効果なので呼吸が苦しくない程度にゆっくりが良い。体力保持にも最適ですが走れない人は早歩きとゆっくりを交互にして下さい。②「音読」声を出して読む事は目だけ使う黙読と違って耳と口も使います。ここがポイント『朝に』朝刊を10分間(5分×2でもいい)音読する。まだ眠っている朝に脳を働かせる事は大変効果的です。脳は新しい情報が大好物なので朝刊は最適。毎日必ず違う記事ですから。読む記事は難しい文章で無く興味の有る箇所で良い。③「足し算」10分間一桁の足し算をする(徐々に桁数を増やし3桁くらいまで)。運転中は駄目ですけど車のナンバーとか看板の電話番号を使うのもいいです。運転自体が非常に脳を使うので良いですが高齢者の免許返上は良い行為と考えます。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三