MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 指導って難しい2

指導って難しい2

2018.05.04 | Category: 院長ブログ

その場合、私達なら普段からのコミュニケーションだったり今の若者が参加しない「飲み会」での顔繋ぎが物を言うんだけどそれが無い。上司と部下の関係性がスムーズで有れば上手く事が運ぶ場合も有るでしょうが。それが更に全くの赤の他人となれば、環境ホルモンの影響なのか一人っ子が増えた結果なのか我慢出来ない人が増えているように感じます。ちょっとした事に激怒して喧嘩、果ては殺人なんていうのも相手とのコミュニケーション不足も一因ではないでしょうか?社会人同士でも同窓会は地位や役職、金銭の上下関係も無くフラット。一気に子供の頃の関係にタイムスリップしてしまい盛り上がりますよね。さて話を戻して、私が患者様に教える場合は身体に関しては多少知識が上回る時も有りますから患者様も素直に聞き入れてくれます。しかし中には健康の事で冴えも聞かないで我を通し、そんな人なら健康や栄養等以外の事となれば当然聞き入れる訳が無い。内容を書きますと患者様が特定されてしまいますから詳しくは書きませんけど年齢が上がるにつれて徐々に身体と同様、性格までもが歪みが生じる方が増えて来ます。言葉が悪いですけど『偏屈ジジィ、ババァ』なんて言われる高齢者が。人生経験の豊富さ故なのか忠告や注意を聞き入れてくれないのが現状です。しかしこれも昔は当然のように行われていた「高齢者を敬う心」の欠如からなのでは?「どんな事で有ろうが先生(先に生まれた)への尊敬かされれば聞く耳も強制される事無く自然と素直に聞き入れてくれる筈」と思うんだけど「やはり私は人間が出来ていないんだなぁ」と反省する一時でした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三