MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > こんな近くに

こんな近くに

2018.05.31 | Category: 院長ブログ

現在TBSで放映中の『ブラックペアン』(二宮和也君主演)が好調みたいです。内容とは全く関係ない事ですが番組で時に一瞬映る大学病院の全貌、何処かで見た事はありませんか?恥ずかしながら私は気付いていませんでした。実はあの写真は『藤田保健衛生大学病院』の全貌だったのです。当大学病院の増改築を含む建設は私が知る47年間ずっと続いています。そして現在も尚建設は続いています。駐車場も平地が立体式になったり最初の頃に造られた建物は老朽化したので建て替えられたり、また最新の検査法、治療法の導入によって手狭になってしまった建物は取り壊されてと衰退と繁栄を同時進行しつつ合理的に巨大化していく大学病院に恐ろしささえ感じます。47年前は山の中にポツンという感じでしたから土地も安かった?と思います。その頃に大々的に買い占められた土地は現在も全国から多くの患者様をスムーズに呑み込んでいます。創始者藤田啓介氏には現在の大学病院の姿が鮮明に浮かんでいた事でしょう。素晴らしい計画性ですよね。高齢化と少子化で日本の人口減少になれば過疎地のインフラは荒れ果てます。そして高齢者に最も必要な医療も既に過疎地では医師不足が発生していますが豊明市と緑区に関しては今後最低50年(100年?)は大丈夫でしょう。皆様も藤田氏のように将来を見据えた行動をしましょう!P.S.こじつけですが私は1964年8月生まれですが、学校法人藤田学園が設立されたのは翌月の9月だったので親近感を覚えます。P.S.2カウントダウン10なんとブログが今回で990回目になりました。今後毎回カウントダウンしていきますので付き合って下さいね!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三