MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 10年後の仕事

10年後の仕事

2018.06.18 | Category: 院長ブログ

同じような投稿ですが更にバージョンアップを。AIの発達で急速に変化している生活環境。昔は花形だった職業が廃れる事は無かった訳では無い。しかし最近の移り変わりの早さは驚かされます。証券会社、不動産業はとっくに花形の座を明け渡し、今は銀行マンがリストラの嵐の真っ只中。昔は銀行に就職したと言えば「凄いなぁ、これで安泰だなぁ」と安堵したものでしたが人生は退職する迄は分からない。接骨院は没落の一途ですが歯科医も接骨院に呼応するように生き残りに必死と聞きます。また弁護士も食べていくのは大変だとか。更に投稿済みですが医師も安泰では無いと聞きます。国は遠くない将来、医師の数を減らす方針だとか。地方には医師不足が叫ばれて改善どころか現状は悪化の一途ですが「外科、小児科、産科」が特に足りなくて医師を増員しても結局は先細りと訴訟のリスクを避ける為に希望者が増えず、美容外科等の保険を使わない利益確保の道への希望者が増えてしまっていて医師を増員しても必要な科への医師不足の解消が望めない為に医師の増員を諦めると。そうなれば益々AIのデータが正確な投薬、各地での副作用のデータが物を言う時代が到来する事でしょう。弁護士も過去の膨大な判例を打ち込んでおけば心強い武器になる事間違い無いです。きっと各個人の携帯からスーパーコンピューターとの連係なんて現在では考えられない事も出来るようになるのでしょう。100歳を超える高齢化社会を生き残る為には50年後も存在している職業をスーパーコンピューターに紹介してもらって就職しなければ安心出来ないですね。しかし社会の変化の早さから予想すると50年どころか10年後でも安泰な職業は分かりません。コンピューターはどんな解答が来るのか。これからの人たちは自分の将来を託す職業を十分考えて選択しなければいけませんね。某会社の役員の方に言われました。「本物はいつの時代も生き残る」と。重い言葉です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三