MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 紫外線対策

紫外線対策

2018.06.02 | Category: 院長ブログ

オゾン層の破壊から紫外線が特に注目されて「紫外線は身体に悪い」と言われていますが悪い事ばかりではありません。骨を作るのに必要なビタミンDや殺菌作用には必要不可欠です。しかしやはり肌のくすみ、シミ、シワという老化現象の加速から「皮膚がん」「白内障」という病名を引き起こすマイナスイメージは否めないです。2040年にはオゾン層が回復するらしいですがまだ20年以上は安心出来ませんね。紫外線は直射日光だけ注意している人が居ますけど木陰でも影響が有りますし太陽が雲に隠れていても快晴の6割の紫外線が有ります。また紫外線はガラスが有るとビタミンDの活性には向きませんがシミとシワには悪影響しますので日焼け対策はバッチリして下さいね。特に肌の弱い赤ちゃんは直射日光に当てないで下さい。さてここで質問です。最近登山がブームですが紫外線量は平地と高地ではどちらが多いと思いますか?答えは「標高が高いほど紫外線量は多い」んです。また冬は紫外線量が少ないと思っていますけど雪が有ると反射により2倍になるので注意して下さい。6月は紫外線量が「ハンパネェ~」そうです。チコちゃんじゃないけど「ボーッ」としてると取り返しの付かない事になりますよ。数え間違いしてました。ブログ投稿1000回まで残り7回でした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三