MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > アレルギー判断

アレルギー判断

2018.06.22 | Category: 院長ブログ

あなたはアレルギーですか?現代人は本当にアレルギーの人が多いです。「私はアレルギーではありません」という人でも自身が知らないだけで実はアレルギーという人も珍しくありません。だからと言って「自分は何のアレルギーなのか?」と全ての物を調べるのは肉体的にも金銭的にも大変な事です。最近よく聞くのはゴム製品が駄目という人です。食べ物や金属だけで無くてゴムやインク等、アレルギーの数は無限です、そして突然アレルギーになります。それらを全ていちいち調べる事は上述の通り不可能です。とは言え生命に関わるアナフィラキシーショックとまで達しなくても強烈な痒みや呼吸困難、皮膚の酷い腫れで学校や仕事を休まなくてはならないのも避けたいですよね。ピーナッツのアレルギーは厄介で、ピーナッツにほんの少し触れただけでも恐ろしい事になります。最近はピーナッツオイルを使用する食品も有りますから、此方も注意しなければなりません。さて判断ですが「参考程度」で有って絶対的な、また確実な判断では有りませんが存在します。食べたら危険かも知れないのに「一か八か」で食べたり触れたりする事は大変危険ですから簡易的に判断出来れば少しは参考になると思います。しかしながら説明だけですと間違って伝わる確率が高いので実際に教えますから興味の有る患者様は治療の時に言って下さい。誰にでも出来る簡単な方法で危険回避の参考になれば幸いです。他に薄着になるこれからの季節はハチに刺された経験が有る人の中にはアナフィラキシーショックになる人も居ますから注意して下さい。アレルギーを鼻水やクシャミくらいで軽く考えていたら考え方を改めて下さい。アレルギーの大半が免疫の過剰反応ですから腸を良くする事に尽きます。腸が全てと言っても過言ではありません。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三