MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 性は善か悪か②

性は善か悪か②

2018.08.01 | Category: 院長ブログ

「私たちは愛し合っています。だから良いでしょう?」と言われたらどうしますか。その時に「妊娠したらどうしますか?育てられなかったら相手もあなたも子供も周囲も不幸になりますよ」と応えるのが模範解答だと思います。「妊娠しなければ良いですか?」には「性病は触れ合うだけでも感染する可能性が有ります。感染したらどうしますか?不妊原因になる可能性も有ります。出来る限り危険は最小限にしないと自分も相手も不幸になりませんか?」と。特殊な性行為を見て「AVでやっていた」といわれたら「互いに納得しているかなぁ?演技かも知れないし仕事だけら我慢しているかも知れないよ。」と。強姦や痴漢等を含めた犯罪について質問を受けたら「自分の欲求だけ一方的に満足させる事は決して相手を幸せにはしないです」と。性行為は常に相手が居ます。本当に相手の事を愛しているなら相手の意見を尊重して将来を考えて相手を思いやる、相手を大事にする気持ちの延長で無ければならない筈。だから互いに幸せになる性行為は、結婚して周囲から祝福され協力を得て、経済的にも安定しないと難しい筈です。でも現実問題として性欲は睡眠欲、食欲と同じで自然の摂理で存在しています。だから生命が続いているのです。動物と違って性欲を制御するのが『人間』です。動物は制御出来ません。だから発情期に限って性欲が有り、また子育て中は発情しません。しかし人間に限っては年中性欲が存在し発情する可能性が有ります。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三