MENU TEL

血清肝炎

2018.09.23 | Category: 院長ブログ

山本KID徳郁さんが「胃がん」でお亡くなりになりました。御冥福を御祈り致します。その事でタトゥーが「治療の邪魔になるのでは?」という話になり有名な『高須克弥』氏が答えていたので投稿させて頂きます。「タトゥーをしていても検査や治療には問題無い。ただしタトゥーをする段階で器具の衛生面が重要で不特定多数の方の血液に接する事になるので血清肝炎➡肝硬変➡肝がんになる可能性が十分考えられるので注意が必要」との事でした。血液を媒介して感染する病気は複数有ります。例えば「B型C型肝炎、梅毒、AIDS、ヒトパピローマウイルス(HPV)等」です。血液を介してと言ってもAIDSは空気に触れた時点で感染し難いですから、SEXの心当たりが無ければ安心ですが「B型C型の肝炎」は鍼灸師として知らない間に感染する危険が皆無とは言い切れません。更に私がキャリアと言って「肝炎の症状が無いけど人に感染させる」場合も考えられます。ですから自分の為、家族の為、そして患者様に感染させない為にも先日B型C型の血液検査をして「感染して無いしキャリアでも無い」とお墨付きを貰いました。医療関係者や鍼灸師は血液に触れる機会が無いとは言い切れませんから定期的に検査の必要性を感じます。患者様も一度「血液検査」をすると良いと思います。医療機関に赴いて検査をするのに抵抗が有る方は簡単なキットが自宅に送られて来る方法が有ります。キットを使って自分で指先から血液を採取して送り返すと数日で結果が分かります。判明するのは「B型肝炎、C型肝炎、梅毒、AIDS、性器クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジタ、咽頭クラミジア、HPV、子宮頸がんがん、肺がん、胃がん、大腸がん」です。勿論「陽性」と判定されても絶対では有りませんから医療機関での再検査は必要ですが一応の目安になります。是非一度検討して下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三