MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > インフルエンザ

インフルエンザ

2019.01.31 | Category: 院長ブログ

インフルエンザって分かった時点で「5日ぐらい外出はしないように」と伝えられますけど法的拘束力は皆無。それって「ちょっと変だよ」と思いませんか?インフルエンザ脳症やインフルエンザが原因で死亡者だって伝えられているのにインフルエンザに感染したと自覚しながらも外出している人が存在するとは。会社は自宅待機を命じたら日当の6割を支給する義務が生じるから出勤させて他の社員と接触し難い倉庫や書類整理等々をさせているセコイ会社も皆無ではありません。または他にも試験や休めない事情が有れば外出するでしょう。その場合「公共交通機関移動」で有れば不特定多数の人々に感染させてしまう恐れが有りますよね。「あなたはインフルエンザに感染し難いから正しい事を言うけど仕方ない人だって居るのよ」と昨年患者様から言われました。それは分かります。でも当然私だって「絶対に感染しない」とは言いきれません。『いとうあさこ』さんがテレビで某資格試験中の「トイレ使用で試験に不合格」という話題に触れた発言が素晴らしかったので少し書きます。トイレ使用は生理的現象だから仕方ないと前置き上で「試験に望むなら体調管理も含めて試験だと思う。風邪を引かないように睡眠、食事と運動に日頃から注意して万全にして試験会場に行き、試験前には当然トイレへ行く」と。そうなんですよね。私だって完全な人間ではありません。「毎日が試験」と同じ真剣勝負で体調管理に注意しています。しかし反省点として睡眠と休養が足りない事は自覚しています。皆様も「明日は試験」と想定して一緒に万全を目指しましょう。そして体調不良を感じたら早めに対処して最小限になるようにしましょう。P.S.体調不良時の運転は出来る限り避けましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三