MENU TEL

性教育論

2019.02.06 | Category: 院長ブログ

日本の少子化問題は深刻です。日本と書きましたけど日本だけで無くて正確には先進国の少子化は深刻です。何度も投稿していますけど、そこには不妊問題を解決する必要が有ります。以前「停留睾丸(精巣)」の事を投稿しました。睾丸が体温で温まり精子の産生に障害になってしまうものです。本来は睾丸が体温の影響を少しでも受けないように袋に入って身体から離れています。しかし最近の若者のパンツ(下着)は見た目重視で格好良く、そして収まり良く「ピタッ」と下腹部に張り付いてしまっているのです。その結果として適齢期の男性の「精子の元気が無い」「精子の数が少ない」という症状が多発しています。これは大問題で有り早急に対処しなければ未来の日本が滅亡する可能性さえ有るのです。したがって『新性教育』は「雄しべと雌しべ」等々は確かに大事でしょうけど、それより「最低限トランクスを」更に良いのは「思春期は褌(ふんどし)着用を」と声高らかに教えるべきだと思います。知識も大事ですけど受精出来る身体を手に入れる必要が有ると思います。更に国は睾丸を体温より3度ほど低く保つパンツ(下着)を学生服と一緒に販売する事を義務化するべきと考えます。最後に某俳優が今回話題になってしまいましたけど性犯罪を犯した者は手術で停留睾丸にして精子減少による性欲の減退を意図的に作り出してから社会復帰させれば再犯率が減るという考え方は少し過激過ぎますかねぇ?

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三