MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > またまた生まれました!

またまた生まれました!

2019.06.05 | Category: 院長ブログ

報告が遅くなりましたが先月23日に元気な女児が生まれたそうです。おめでとうございます!現在5ヶ月の患者様が居ますので令和元年生まれをもう一人報告出来る予定です。某議員が少子化問題の発言でトラブっていますけど日本人の人口減少は明らかで、また労働人口は更に深刻な状況です。だから政府も年金だけでは生活出来ないので各自で頑張って下さいと責任放棄とも取れる状態に。こんな政府に国民の未来を預けるのは危険過ぎます。だからみんなで小さな事でも各方面の努力をしましょう。失業保険を貰わずに次の就職先を確保して新生活が出来るなら権利を放棄して下さい(私は貰いませんでした)。生活保護を申請しなくても生活出来るなら申請しないで下さい。慰安目的の保険診療の通院なら医療費削減の為に止めて下さい。そして何よりも議員数を減らして下さい。議員報酬を減らして下さい。政党助成金を減額して下さい。そして集まった財源を純粋な少子化対策に充てて下さい。国民全員で日本の将来を真剣に考える時が来たと思います。各自が出来る範囲で無駄を省いて行動するしか有りません。一人でも多くの元気な可愛い子供たちが安心して暮らして行ける日本を作りましょう。最後に各方面で議論されている話ですが、私も先日の投稿で「死ぬなら一人で」と発言しました。他の人の主旨は分かりません。しかし私は単純に「どれだけ裕福な家庭に生まれても人は裸で一人で生まれて来ます。そして金が有っても必ず死を迎えるし一人で死んで逝く」だから自然に「一人で死んで下さい」と発言しました。各方面では「その発言は自暴自棄になる」等々の意見が有りますけど、絶対に言える事は「人の人生に終止符を打つ権利は誰にも無い」という事です。私が言いたい事は「それだけ」で「それ以上でも、それ以下でも有りません」とだけ投稿させて頂きます。国民全員が幸せに成れれば最高ですが、まずはアナタ自身が幸せに成りましょう。そしてアナタの家族が幸せに成れれば、いずれ幸せの和が広がり良い世の中に成るでしょう。無宗教無宗派の人間が偉そうな発言に聞こえるかもしれませんけど「生老病死」は自然の姿です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三