MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > やんのかい?

やんのかい?

2019.06.17 | Category: 院長ブログ

昨日は本の紹介でしたが「本を読む時間有るんですか?」と、よく質問されます。正確な回答は「絞り出します」です(なんか汚ない)。以前「大人の隙間時間」の紹介をしましたけど「時間が無い」と言っている人は「隙間時間」を無駄にしているんです。嫌な事を始める時に理由を付けて直ぐに始めないとか、纏まった時間が確保出来ないとかです。しかし日本社会はスウェーデンじゃ有るまいし「決まったティータイム」や「長期休暇」が有る訳ではありません。「じゃあ無理だよ」と思うのは勝手。やらなければ良いだけで自分以外は誰も困りません(家族は困るかなぁ)。人は「やりたくない時は出来ない理由を探す」生き物で、理由を最大限に正当化しようとします。または自分を納得させようとします。その一番の理由が「忙しい」です。時間が細切れだろうが座れ無かろうが、家だろうが外出先だろうが「やろうと思うか思わないか」だけなんです。よく武道系の方が「己に勝つのが一番難しい」と言われますが、あれって本当ですよね。早起きして立ち向かうのか遅くまで寝ないで立ち向かうのか分かりませんけど(なんか大袈裟になってきましたけど)「やんのかい、やんないのかい(by吉本新喜劇)」だけなんです。そういう私も理由を付けては逃げてばかりです。だからこそ偉そうに投稿して自身を追い込んでいます。皆さん一緒に隙間時間の有効活用しましょう。それに関連しますけど「やらない出来ない理由」の第二位は「歳だから」です。「若い頃は」という奴(スイマセン)方の多くが誇大広告です。「誰も知らんよ~アンタの事なんて、興味ありまへんし~」と言われまっせ~(吉本新喜劇って書いたら大阪弁になりましたわ)。本題に戻って、結局「時間が無い」と後回しにして「やらない」か、歳をとって「やるのか」になります。昔から「思い立ったが吉日」とは、よく言ったもんだよ「こんちくしょ~べらもうめぇ~(スイマセン江戸っ子?)」。とっちらかっちゃいましたが「つべこべ言わずにやる」だけです。ただし以前投稿したように「休む」事も勿論必要。ダラダラで無くて意識的に休むです。私は全快堂で精神的に病んでいる人や、考えが纏まらない人には「書き出して下さい」とアドバイスします。考えが纏まらない人の多くが「堂々巡り」をしています。同じ事を繰り返し思い浮かべてばかりで時間を無駄にして自身を追い込んでしまいます。書き出して整理すると問題点が見えてきます。試してみて下さい。最後に再度「隙間時間の有効活用をしましょう!」です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三