MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 自転車危険走行

自転車危険走行

2019.06.28 | Category: 院長ブログ

もし違っていたらごめんなさい。毎年走って通勤しているんですけど通勤経路の歩道が狭い。1m有ればいいけど50cmくらいしか無くて一人がやっと通れる箇所も数多く。だから互いに譲り合いで、譲ってもらえば会釈して気持ち良く毎日走っています。それが某大学病院の生徒?職員?が毎回猛スピードの自転車でイアホンで音楽?を聞きながら全く譲り合いの精神も無く突っ込んで来ます。危険だから毎回譲らざるを得ない状況ですけど、譲られたら中学生でも高校生でも会釈して通っている歩道を猛スピードって有りなんですか?九分九厘某大学病院の生徒か職員ですが、どちらにしても歩道の自転車走行は当然ながら歩行者優先で、イアホンで音楽?を聞きながらの自転車走行は問題外ではありませんか?本来なら歩行者に道を譲り、もしも譲られたら中学生や高校生を見習って会釈の一つも出来ませんか?万が一病院関係者なら怪我をさせる側になると考えないのでしょうか?以前これも間違いかもしれませんけど病院の清掃?の方が通勤されていて毎日すれ違っていました。しかしその方がすれ違いざま「わぁーっ!」と奇声を上げたので私は咄嗟に道路に飛び出て車に轢かれそうになりました。その後も毎日私とすれ違うのですが、その日以来ばつが悪いのか少しでも会わないように通勤経路を変えて、仕方なく私と出会う箇所で彼女は車線に逃げるようになりました。その時も本当は文句を言いたかったですけど失礼ながら少し精神的に問題が有る方と感じましたので我慢しました(轢かれていたら訴えましたが)。しかし現在の問題は進行形で毎朝のように繰り返される事なので豊明市に有る某大学病院関係者の通勤通学指導の方に頼みます。中学生や高校生のように会釈は必要有りませんけど、せめて常識の範囲で行動するように指導して下さい。百歩譲っても自転車走行中でのイアホン使用は危険ですので止めるように指導して下さい。最後に、もしも某大学病院関係者の方で無かったら名誉毀損ですよね。その場合は誠心誠意お詫びします。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三