MENU TEL

国上寺

2019.08.08 | Category: 院長ブログ

新潟県燕市の『国上寺』のイケメン絵巻が物議の的になっている事を御存知でしょうか?大きく①見た目の問題と②文化財保護の観点の二点からです。②の文化財保護は申請すれば簡単に解決と思ったんですけど役所が少し感情的?+賛成していないのか解決していません。そして最大の問題は①の「艶かしい」絵巻が描かれている点です。賛成していない多くの方々は「相応しくない」「派手」との意見のようです。艶かしい?絵巻の事の賛否は置いといて、私は以前から「寺院に関係する物は派手な物が多いなぁ」と思っていました。考えてみて下さい。キンキラキンですよ。仏壇も高級感漂う漆塗りで落ち着いた雰囲気ですけど対照的に眩しいばかりの金色。また御釈迦様が横になってるという場合も有り、理由を聞かないと「えっ!」と驚かれる事も。仏教が伝来して必ずしも全ての宗派が派手でないですが昔としては「仏教=最先端」で有った事が伺えます。そう考えると「艶かしい?」も有りかも。この休みを利用して『絵巻』見に行ってみせんか?

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三