MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 韓国はスネ夫?

韓国はスネ夫?

2019.08.12 | Category: 院長ブログ

現在の日韓関係は異常です。だから少しでも仲良くなる手助けが無いものかと考えていました。そこで相手の事を「分かろう」と日中韓の関係を『ドラえもん』の登場人物に例えて考えてみると少し感情的に成らなくて済むかと思い浮かびました。勉強不足の私の知識ですから間違っているかも知れませんから韓国の方々、お気を悪くされずに読んで下さい。のび太は日本、スネ夫は韓国、ジャイアンは中国とします。スネ夫はジャイアンに泣かされていますけど反抗する事が出来ません。実際に韓国の歴史を考えても中国の属国として辛い年月が有った筈ですし朝鮮戦争は同じ民族同士の戦いで戦死者の数も膨大と聞きます。現在も中国の韓国に対する経済制裁は日本の比ではありません。しかしながら韓国は中国に逆らいません。まるでスネ夫とジャイアンの関係です。それに対してスネ夫はのび太に対しては常に強気です。のび太が怖くないからです。スネ夫がジャイアンに苛められると捌け口のようにのび太に当たります。しかしスネ夫も辛い事はみんな分かっていると思います。誰しも何処かに、スネ夫的な感情や行動や言動が有ると思います。そう考えると少し韓国に対する気持ちが優しくなりませんか?韓国の方々には大変失礼な表現でしたが、今の日本人には有効だと思いまして投稿させて頂きました。少しでも日韓関係の雪解けの助けになれば幸いです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三