MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 恩赦と不起訴

恩赦と不起訴

2019.09.27 | Category: 院長ブログ

私は法学部でも司法試験を受けた訳でもないので法律は全く分かりません。ですから「不起訴?」「恩赦?」と自ら振っておいて説明出来ないという支離滅裂な結論ですが「考える契機になってくれれば」と意図から投稿させて頂きました。最近ニュースで「⚪⚪を不起訴にしました。検察は不起訴にした理由を明らかにしていません」というフレーズをよく聞きますが「何で起訴しないの?」「起訴しないんだったら捕まえても時間と税金の無駄じゃないの?」と法律の素人は考えてしまいます。もっと分からないのが恩赦ですけど、恩赦には二種類有って「公表する恩赦」と「秘密裏?に公表しない恩赦」の二種類が有ったって知ってました?下衆な勘繰りをすれば政府に不都合な事案が発生した場合「直ぐに出してやるから安心しろ」と起訴されても直ぐに恩赦で釈放されて、公表されていればメディアや世間のツッコミが有るけど全く公表され無ければチャンチャン(ドラマの見過ぎ?)。でも現に公表しない恩赦の人数の方が多いんですよ。世の中知らない事がまだまだ沢山有るよねぇ。こんな事を投稿していると無実でも簡単に犯罪者にされてしまうかも。やっぱりドラマの見過ぎかなぁ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三