MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 勝利で黙らせろ

勝利で黙らせろ

2019.10.12 | Category: 院長ブログ

10月3日の『開催国』の投稿で既にスコットランドの発言に敏感に反応(本当は激怒)していましたけど、その後更なるスコットランドからの気に障る発言が繰り返されました。サモア戦の判定に対する不服に加えて、今度は台風の影響での「日本優遇発言」です。明日の日本VSスコットランド戦が「台風の状況によっては中止になるかも」という協会側の発言に対して日本優遇と協会批判発言です。思い出すだけでも不愉快です。日本のファンだって戦いを見たいしニッポンチームが一番戦いたいに決まっているのです。イタリアは決勝トーナメント進出が台風襲来の影響で試合が中止になって既に予選敗退が決定しています。フランスだって2位通過で決勝トーナメントの対戦相手に影響する等、どの国だって悔しい思いをしています。しかし協会の決定は絶対であり我慢しています。それがスポーツマンシップでありラグビーファン、またそれ以外の世界中の人々のお手本だと思います。残念です。しかし他人の発言は仕方ありません。だったら残された道は「勝つのみ!」です。スコットランドが「戦わせろ!」というのは「戦わ無ければ無条件で敗退する。逆に日本は中止になれば決勝トーナメントに進出が決定する。だから日本は台風を理由に中止を望み逃げているんだ。日本に負ける訳が無いから日本と戦えさえすれば我々は必ず勝てる。決勝トーナメントに進出出来るんだ」と言っているのです。しかしラグビーに限らずゴルフトーナメントでも中止で暫定順位で優勝が決定する事が有り、現に今回の「ブリヂストンオープン」がそうでした。情けない、恥ずかしい。しかしとにかく勝てば良いのです。確かにスコットランドは強い、しかし正々堂々勝ってくれ。そしてスコットランドに負けを認めさせて好き勝手な発言をさせないようにしてくれ。ガンバレニッポン!最後に台風の被害が最小限で済みます事を祈っています。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三