MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 猫背のススメ

猫背のススメ

2019.12.25 | Category: 院長ブログ

猫背のススメ「?」って思いますよね。最近所謂「スマホ首」と言われる症状が酷いですが、首は細いから症状が酷く成るのが当たり前。電車内で見ていてもスマホを見ている全員が、一応猫背は格好悪いので背筋は真っ直ぐなのに頭だけが前に。頭の重さは個人差が有りますけど平均5~6kgと言われます(ボーリング玉の重さ)。それが少し傾いただけで5倍の25kg以上の負荷(一般的に計算されている例)が加わり前方へ引っ張られる状態になります。例えば「やじろべえ」を想像すると片側に加重が加われば逆側にも加重が必要となりますから首の後ろ側には頭が今以上に前方へ倒れないように引っ張ります。それが「首コリ」ですが生理学的(正常)に前弯の頸椎は、繰り返し頭の前方移動を耐える結果「ストレートネック」が完成してしまうのです。それなら一層の事「首の前弯を維持したままで前屈みになるのはどうでしょう?=猫背姿勢」というのが今回の投稿です。首よりも多くの骨と強い筋肉に囲まれている胸椎の方が身体への負担が少ないと考えられます。更に顎を出しながらの寝顔なら首コリとストレートネックの両方が予防出来ます。但し誰でも分かる事ですけど「猫背」が染み付いてしまう代償が有りますから、ここからが大事。いつものスマホ姿勢と猫背を意識的に交互に行うと骨への負担も筋肉への負担も軽減されます。でも根本的には長時間のスマホと長時間の座位は肩こりや腰痛の原因になるので極力避けましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三