MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > そりゃ詐欺

そりゃ詐欺

2020.01.19 | Category: 院長ブログ

もう一度だけ投稿します。電話で「治りますか?」という質問に対しては全て「私は治せません」と回答します。確かに高い金額を支払って治らなければ症状以上に「痛い出費」になりますから尋ねたい気持ちは理解出来ます。しかし診てもいない、触ってもいないで「治ります」と『私は』言えません。「とりあえず来なさい」「治るかもしれません」どんな言い方をしても治療費を請求する事に違いはありません。馬鹿正直と言われても「商売が下手だなぁ」と言われても構いません。全快堂は『信用第一』ですから白か黒で玉虫色はありません。先日も「ギックリ腰になったけど治りますか?」と電話が有りましたので「病院行ったらどうですか」と電話を切りました。病院で治るかは分かりません。しかし保険ですからレントゲンに血液検査をしても全快堂の治療費より安い事だけは事実です。そもそも全快堂はギックリ腰や肩こりや五十肩、糖尿病や頭痛、生理痛に不妊治療等々を治す場所ですから「ギックリ腰治りますか?」なんて電話は、うどん屋に「うどん有りますか?」と聞いてるようなもんで「何処に電話してるの?」って感じです。「じゃ治ると言えばいいだろう」と思う人に言っておきます。「あなたの『ギックリ腰』という診断は正確ですか?」という事です。もしかしたら圧迫骨折かもしれません。事実過去に「ギックリ腰をしました」という高齢の方が圧迫骨折だった事が有りましたから。大動脈解離、腎臓結石、一刻を争う動脈瘤破裂かもしれませんよね。ギックリ腰と呼ばれる急性腰痛治療は今まで数多くやっています。しかしギックリ腰だとしても同じギックリ腰は一つもありません。年齢、男女差、筋肉量に質、状況、季節に時間等の一致は有り得ません。正に「川を流れる水の如し」です。だから電話で回答は出来ません。理屈っぽいと思うかもしれませんが一つ間違えれば生命に関わる事ですから電話だけならば「私は治せません」が最適な回答と思います。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三