MENU TEL

MCI-4

2020.02.21 | Category: 院長ブログ

あなたは『アリとキリギリス』のキリギリスのように「どうせ早かれ遅かれ死ぬんだよ。なら我慢せず楽しく過ごそう」と先の事は考えないのか、「将来子供たちに迷惑掛けないように。また介護される惨めな思いをしたくないので」と、アリのようにコツコツ日々努力するのか選択して下さい。先日新しく来た患者様が「どんなに注意しても体力は衰えて病気も避けられないから」と言ってました。その通りです。でもリスクを最小限にするとか軽くするとか出来ます。少し話が反れますけど実は能天気な私ですが少し落ち込んでいます。全快堂に来ていた患者様(妹は現在通院中)が危篤と連絡が有ったのです。108歳の方です。立ち上がり歩行する事は出来ますが、普段は転倒予防の為に車椅子移動です。しかし食事もトイレも助けは必要ありません。その方は自分が108まで生きると思っていなかったと思います。でも現実に生きているのです。日本舞踊の師匠なので毎日踊りをしていたお陰で足腰が丈夫で、誰にも迷惑を掛けない生活をしてきたのです。先の事は誰にも分かりません。だからこそ最期の日が来るまで一生懸命努力して人に迷惑を掛けないように生きなければと考えます。最後に「私の考え」ですが、身体が丈夫な認知症は困る事が多いと思います。徘徊して事故に遭えば先方にも迷惑です。莫大な賠償請求の危険さえ有ります。「レビー小体型認知症」なら幻覚や暴力的になったり、「血管性認知症」でも怒りっぽくなったりと家族の手に負えないケースを耳にします。皆さんに頼んでおきます。私が認知症になったら「飯を与えないで」下さい。私の場合は飯を沢山食べても「飯をくれ!」と騒ぐ事が予想されます。だから食べさせても食べさせ無くて一緒ですし、飯を沢山食べれば力が強くなってしまいますから危険です。戦時中の像『戦時猛獣処分』のように餓死させて下さい。そんな悲しい事を実行しなくても良いように今から生活習慣を尚一層見直し努力します。長々読んで下さいましてありがとうございました。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三