MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 地中海料理

地中海料理

2020.03.17 | Category: 院長ブログ

今回イタリアは新型肺炎に多大な被害を被っていると思います。実に60代以上の新型肺炎による死亡率は実に83%と発表されます。「地中海料理はオリーブ油を沢山使うので良い」と一般的には言われていますが私の数年間のブログには「オリーブ油は多く使わない方が良い」と繰り返し投稿してきました。これは何の根拠もありません。あるとしたら患者様の身体が教えてくれた事と「オリーブ油はオレイン酸」という事。そして「牛肉、特に美味しい和牛にはオレイン酸が多い」という事なのでサラダにオリーブ油を使い和牛を食べれば「オレイン酸過多になる」という根拠くらいなので確信は全くありません。この考え方は健康情報番組を真っ向から否定しています。4月の番組編成で多くの健康番組が減りますが、またメディア得意の「情報垂れ流し」の弊害が出てきそうです。今後否定的な研究結果は健康番組が減った場合、業界誌にしか掲載されませんので信じ続け継続する可能性が有ります。結果として病院は患者が減るどころか増え続け安泰の日々が続く事でしょう。また「オレイン酸過多」は時期的に猛威を奮い始めた「花粉症」には最悪と私は考えますから「赤身の肉は良い」「オリーブ油は良い」と鵜呑みにしてきた人は「花粉症関連グッズ」売り上げに多大な貢献する事になり日本の早期復活に役立ちますので「沢山の高級肉」「オリーブ油の積極活用」に反対する私は『非国民』なのかもしれません。あくまで偶然でしょうけど「今年花粉飛んでる?」「今年は花粉少ないよね」と昨年迄は少しの花粉で「鼻水、クシャミ、目が痒い」と訴えていたとは思えない患者様が増えていくのは毎年の事です。話を戻して「地中海料理は日本食と似ているが日本食にはオリーブ油が足りないからオリーブ油を増やせば良い」と高い出演料を貰って話していた大先生方の責任はどうなるのでしょうか。スイマセンそれは「オリーブ油は『然程』身体に良くないのでは?」「花粉症にオリーブ油が良くないのでは?」という『私だけ』の考え方でした。先生方は間違っていません。オリーブ油は熱に強いので炒め物や揚げ物には是非使って下さい。でも今回のイタリアの新型肺炎の影響は諸問題は勿論加味する必要が有りますけど本当に「オリーブ油が身体に良い」なら「少しは防波堤の役割をしても良いのでは?」と考えてしまうのは私だけでしょうか?とにかく手洗いの徹底と腸活と「口内ケアの徹底」それに笑顔で乗りきりましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三