MENU TEL

交流分析4

2020.06.16 | Category: 院長ブログ

そこで私も患者様との関係を少しでも良好にしたいと応用させて頂いています。「糖分」「油(脂)」「冷たい物」「鉄分不足」「アルコール過多」等々の食生活から「睡眠不足」「ストレス」「姿勢」等々の生活習慣を「あなたの為だから」と、ストレートに注意してしまうと険悪な雰囲気になってしまいます。全快堂を始めた頃は「自身のことなのに何でやらないんだ」と患者様とぶつかって「金は要らないから帰ってくれ!」とか「もう二度と来るな!」とか日常茶飯事でした(信念とはいえ酷いですよね)。その頃と違って今は私も身体も考え方も丸くなって、唯一現在まで残っているのは「紹介者無い方は御断り」ぐらいですかねぇ。話を戻そうヒュー(byぺこぱ)過去の私は、実力が無いのにプライドだけ高かった為の過ちと反省し「どれだけ良くなる方法でも強制は良くない」と考え直してからは患者様とのコミュニケーションは以前よりスムーズに成ったと自画自賛ですが一方的に考えています。そのお陰なのか一応現在のコロナ禍でも収入減どころか微増ですので、少しは丸くなった効果なのかも。患者様が目標達成出来る迄「見守る」ことと達成したら「認める」ことです。認められることはポジティブになりますので食生活や生活習慣の改善の努力が見られたら認めて褒めるべきです。褒められることは子供でも嬉しいですが大人だって一緒です。それを毎回の治療時には行っています。そうした小さなことの積み重ねが信頼関係に繋がると最近特に感じます。皆さまはステイホームでイライラして他人に当たったり「勉強しなさい。あなたの為なんだから」と、お子様に言ってる方は居ませんか?コロナ禍で出来た時間を人間関係を見直すチャンスと捉えて一緒に努力しましょう。P.S.「交流分析」は分かりやすく図にして全快堂に貼って有ります。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三