MENU TEL

休刊日

2020.07.13 | Category: 院長ブログ

現在では新聞を読まない、または「紙」では読まない人が増えたと聞きましたけどオジサンとしては、やはり「新聞紙」で読む記事が大好きです。だから休刊日は寂しいです。昔は「特ダネ」を一面に載せる為に必死だったと聞きました。その様子をも同時に描かれた映画『クライマーズ・ハイ』は色々な要素が入り雑じって何度も観た作品の一つです。内容を説明しますと、日航機が御巣鷹山に墜落した事故を地方の小さな新聞社が東京の大手新聞社と特ダネ一面掲載を争うというものです。一面掲載が誤報となれば会社の存続にまで関わるのですから徹底的な裏取りが必要となります。しかし情報を米軍が完全に抑えてしまい、日本政府も公表の時間稼ぎをする。しかし現実には満員のジャンボ機が忽然と消えて大騒ぎになっている。新聞記者が予想をして現地に飛ぶが人里離れた事故現場は何㎞も全く道の無い山林を歩き続けて、やっと辿り着ける所で当時は携帯電話も衛星電話も無く電話が有る民家に押し掛けて借りてFAXが無いので記事を口頭で伝える試練の連続。また悲惨な事故現場に記者たちも正常では居られず精神的に参ってしまい異常な行動に走る者も。裏取りをして確実な記事にするためには輪転機(新聞の印刷機)の始動を少しでも遅らせる必要が有るが、新聞配達の遅れは新聞店にとっては購読して新聞を待っている家庭からの苦情に対応しなければならないという大問題。その他に輸送のトラックを停めて配達員も待たせる必要も有ります。現在では考えられない事の連続に息が詰まりそうになりながら夢中になったことを思い出しました。現在では瞬時にネットやテレビ画面で「速報」が流れますが当時は新聞の重みが違っていたのです。新聞が無いと何か忘れているような、何か自分だけ取り残されているような気がするのは年寄りの証拠なのでしょうか?休刊日はネットに噛り付りついて過ごしそうです。こうやって少しずつ紙面から画面に移行して行くんですね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三